スポーツ選手や芸能人も受けているレーシック治療は画期的

安全な治療

安全な治療法です

目をつぶっている人

視力の悪い方にとって、現在まで当たり前に使用されてきたメガネやコンタクトレンズですが、現在はレーシックの時代になりました。 レーシックとは、目の角膜に医療用のレーザーを直接照射することによって、視力を矯正する治療法です。 レーシックの最大のメリットは、メガネやコンタクトレンズといった器具を使って視力を上げるのではなく、視力を回復させることです。 ですから、裸眼で過ごすことができるようになります。 また、近視の治療だけでなく乱視の治療も行うことができます。 レーシックはたいへん話題の治療法ですが、まだまだ安全性が高いことが世間には理解されていません。 ですが、世界的にも有名なプロスポーツ選手の多くも、レーシックによる治療を受け活躍していますので、ぜひ安心して下さい。

注意点について

レーシックは、根本から視力を取り戻すことのできる治療法です。 手術の際は、まず点眼薬による麻酔を行います。 ですから手術中にはほとんど痛みを感じることはありませんが、手術後にほんの少しの痛みを感じる方もいらっしゃいます。 ですが、全身麻酔などを使う手術とは違い、目にだけ麻酔を行う局所麻酔ですので、体への負担はたいへん少ないです。 また、レーシックは治療費が高額ですので、躊躇される方も多くいらっしゃいますが、メガネやコンタクトレンズを何度も買いかえることを考えてみますと、それほど高額な治療ではありません。 ひと昔前に比べますと、レーシックの治療費はずいぶん低額になっていますので、たいへんデメリットの少ない治療法と言えます。